専門医療に特化したクリニック・病院開業をプロデュースします
  • ミッション
  • 1.医療従事者が誇りを持てる環境整備の実現
  • 2.多くのスーパードクターと高度医療を社会に提供
  • ビジョン
  • 2025年度に年間1万件の手術を安全に行う体制の確立
  • コンセプト
  • 特化型手術専門医療施設の国内展開

事業概要

  • スーパードクタープロデュース事業

    • 有床病院及び無床クリニックの設備賃貸
    • 有床病院及び無床クリニックのITシステムのサービス提供
    • 経営マネージメント・コンサルティング
    • 医療事務請負
  • 手術部材の仕入れ販売事業

    • 手術部材の仕入れ販売事業
    • 医療に関わる様々な手術部材、消耗品などを仕入れ、販売

会社概要

SDPジャパンのSDGsへの取り組み

SDGsとは・・・「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年に国連総会で採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

持続可能な社会の実現をめざし、17の目標と169のターゲットを掲げています。

SDPジャパンは、高度医療を社会に提供する事業者として、社会的責任を自覚し、持続可能な社会の実現に貢献する取り組みを実践しています。


SDGsとは・・・「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年に国連総会で採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

持続可能な社会の実現をめざし、17の目標と169のターゲットを掲げています。

SDPジャパンは、高度医療を社会に提供する事業者として、社会的責任を自覚し、持続可能な社会の実現に貢献する取り組みを実践しています。


事例①

SDPジャパンは、持続可能な開発目標の取り組みの一つとして、既存の施設の再生を心がけています。

当社がプロデュースした、「横浜町田関節脊椎病院」は、米国での2020年インターナショナルデザインアワードで銅賞を受賞しました。

インターナショナルデザインアワードとは・・・建築、インテリア、グラフィック、ファッション、プロダクトに至るまで幅広い分野において、多くのデザイナー達が競い合う大会として世界的に認知されている競技会です。


■ 受賞理由 ■

デザインが優れている点と、車のディーラーだったビルを改修して、新しいタイプのオペ特化型病院として再生した事を評価いただきました。


今後も当社は、既存の施設を最新のオペ特化型施設への再生に取り組んで参ります。

当社がプロデュースした、「横浜町田関節脊椎病院」は、米国での2020年インターナショナルデザインアワードで銅賞を受賞しました。

インターナショナルデザインアワードとは・・・建築、インテリア、グラフィック、ファッション、プロダクトに至るまで幅広い分野において、多くのデザイナー達が競い合う大会として世界的に認知されている競技会です。


■ 受賞理由 ■

デザインが優れている点と、車のディーラーだったビルを改修して、新しいタイプのオペ特化型病院として再生した事を評価いただきました。

今後も当社は、既存の施設を最新のオペ特化型施設への再生に取り組んで参ります。

事例②

SDPジャパンがプロデュースしている各医療機関にて無料セミナーを開催し、健康維持と知識の提供に努めております。

毎月、各医療機関にて誰でも無料で参加可能なセミナーを開催しております。

専門医が登壇し、健康維持や治療方法についてわかりやすく解説しております。

2021年3月に始まったこちらの取り組みは、2021年6月までに300名以上の方に参加いただき、ご好評をいただいております。

当社は今後も、この活動を通して、一人でも多くの方に、健康増進と質の高い情報収集の機会を提供して参ります。

毎月、各医療機関にて誰でも無料で参加可能なセミナーを開催しております。

専門医が登壇し、健康維持や治療方法についてわかりやすく解説しております。

2021年3月に始まったこちらの取り組みは、2021年6月までに300名以上の方に参加いただき、ご好評をいただいております。

当社は今後も、この活動を通して、一人でも多くの方に、健康増進と質の高い情報収集の機会を提供して参ります。